INNOVATIVE AWAMORI DISTILLERY

INNOVATIVE AWAMORI DISTILLERY

INNOVATIVE AWAMORI DISTILLERY

INNOVATIVE AWAMORI DISTILLERY

長年使用してきた
道具と蔵が生み出す
ここだけの味

親子三代で守り続けた製法と蔵。
長年大切に使用してきた麹室とタンク。
池原酒造では昔ながらの製法を全行程で
手作業で行っています。

蒸留や米蒸しの蒸気が蔵の外にまで香り、
通りゆく人はそこで足を止めます。
直火で蒸留したお酒は香ばしさと
深みを増していきます。

伝統を守り常識を破る
次世代の泡盛を探求しています

池原酒造では、次世代のための泡盛を探求しています。
新しい麹菌の配合や蒸留方法の研究、
小規模蒸留所だからこそできる試みがあります。
常識の枠にはまらない発想で
革新的で個性的な泡盛をつくり、
この泡盛を愛してくれる人へ届けます。
池原酒造は白百合とともに成長していきます。

RYUKYU AWAMORI LABORATORY

RYUKYU AWAMORI LABORATORY

RYUKYU AWAMORI LABORATORY

RYUKYU AWAMORI LABORATORY

次世代泡盛の研究ブログ

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 2024<焼酎部門>で最高金賞を受賞!!

アジア最大級の蒸留酒の品評会『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)』。銘柄を伏せるブラインドテイスティングにより、世界でも類を見ない審査が行われます。今回の TWSC 2024 では、世界各国からウイスキーやスピリッツが 832 アイテムも出品され、審査の結果、727アイテムが入賞したとのことです。 焼酎部門には、shimmer シリーズが顔をそろえ、昨年に引き続き #2

LOCAL LETTER に掲載されました。

日本最大級の地域発信型ソーシャルグッドマガジン「LOCAL LETTER」。人と地域の関係性をつなぐコミュニティーメディアです。先日、このメディアのライターさんに取材いただき、2本の記事がアップされました。お時間のある方、ぜひご覧ください。 .stk-d80c58f{align-items:center !important;display:flex !important}.stk-d80

阪神のめんそーれ沖縄、無事終了。

去る、2024年5月15〜20日に、開催された『阪神のめんそーれ沖縄』への出展が、無事に終了しました! なんとなんと、目玉商品の限定酒『白百合 テールカット 44度 粗濾過』、Shirayuri inui 44、チョコレート専用泡盛、白百合のもろみをそのまま感じるドレッシングが、島から持ってきた分が完売御礼。また、お客さまの紹介で、新規取引が決まるなど、とても良い出展となりました。

ファンミーティング
白百合ナイト

白百合を徹底的に楽しむ白百合ナイトを不定期で開催しています。
白百合をハブ(hub)として、人、食事、音楽との出会いの場を設けています。
開催地の全国制覇を目指していますのでぜひご参加ください!

FAN MEETING

FAN MEETING

FAN MEETING

FAN MEETING

白百合ナイト情報

泡盛×落語、無事終了。

落語×泡盛 無事終了! いつもの白百合ナイトのような「酒×食」はもちろん、音楽や雰囲気づくりといったコンセプトを柱に、どのようなシチュエーションで、白百合を楽しむかを考えました。今回は、新たな試みとなる落語との掛け算。13時から会場をセッティングして、リハーサル、そして、本番。とても濃い1日でした。 満員御礼!大好評で終了いたしました!ご参加いただいた皆さま、会場の運営の皆さま、あり

白百合ナイト KAMAKURA、無事終了。

鎌倉で醸す八重山の夜。無事終了しました! 告知開始からすぐ予約完売となったうえに、楽しい皆さまのご参加をいただき、本当にありがとうございましたー! 今回演奏してくれた、伊藤 淳さん!そして、オリジナルボトルを提供していただきました、面白法人カヤックの柳澤大輔社長!ありがとうございました! また、会場提供を快く引き受けてくださった鎌倉チャンプルの店長さん、ありがとうございました!

白百合大会 in 大阪、無事終了。

1日目/お酒といろいろ バンコ DJ 電池グルーヴの音楽を聴き、石垣島から送った食材を食し、白百合を飲む大会!無事終了しました!ご来場いただいた皆さまありがとうございました!! 白百合愛にあふれて、とても熱い夜となりました! 初めて飲んで気に入って、その場でネットから注文してくれたお客さまもいました。本当に、ありがとうございました!

ABOUT 池原酒造について

 池原酒造は石垣島の中心地からほど近い大川にある、昔ながらの古民家、赤瓦屋根の泡盛の蒸留所。1951年(昭和26年)創業者池原興吉により、現在地で製造業を開始。しかし興吉氏は若くして死去し、池原信子氏が2代目に就任。 70年間夫婦二人で経営してきた蔵は夫婦の高齢化に伴い廃業の危機に直面するが、現社長である孫(池原優)が2013年に蔵を継承する。
 酒造りの経験がない状態からスタートだったが、ファンのサポートを受け、伝統の味を再現させどうにか軌道に乗せた。そんな優は現在、泡盛×エンターテイメントとして楽しませる酒造りを目指しファンを魅了し、 泡盛業界の中でも、味の幅を広げてきた超個性派の泡盛、白百合を進化させている。
 とても小さい蔵だが泡盛ファンの中でもシラユリストと呼ばれる熱狂的な白百合ファンと一緒になり躍進し、2021年には世界的なコンペで最高金賞を獲得するまでに。家族経営だった蔵は、これからの新しい方向性に向けてファンとともに歩み始めた。
池原酒造は、シラユリストを歓迎します。

BREWERY TOUR 酒造見学

 池原酒造は石垣島の大川にある、昔ながらの赤瓦屋根の小さな酒造所です。 施設内も狭いので、見学は1組につき5名様までとさせていただいております。 店主自ら酒造所内を1組ずつご案内いたします(※店主不在の際はスタッフがご案内いたします)。 見学時間は30分程度となります。なお、この30分には見学の最後に商品を試飲していただく時間も含まれております。 全商品試飲でき、実際に気に入った泡盛はお土産としてご購入いただけます。 あの個性的な泡盛がどのようにして生まれるのか、ぜひご覧いただければと思っています。

工場見学のご予約 LINE アクセス

?予約の手順について

池原酒造の公式Lineアカウントを友だち登録した後にご予約いただけます。

カテゴリ一覧